アラジンのブルーフレームストーブを東京都練馬区にて買取。

アラジンのブルーフレームヒーター

イギリスメーカー「アラジン」のブルーフレームヒーター(中古)を買取ました。

イギリスの伝統を受け継ぐメーカー「アラジン」のブルーフレームヒーター(中古)をこの度東京の練馬区にて出張買取させて頂きました!現在でも新しい型が製造される古くから受け継がれるデザインの石油ストーブ。練馬区にてお持ちだったお客様がご不用になられたということで次にお使い頂けるお客様の為、買取致しました。査定額を気にされていたので、事前にメールにて詳しい情報や写真などをお送り頂き、概算での査定額にある程度ご納得頂いた上でお伺いさせて頂く流れとなりました。

マンションの一室にお住まいのファミリーよりご依頼。

東京練馬区のマンションにお住まいのご家族からのご依頼でした。一般的なマンションの一室で10年ほど前に購入されたというアラジンのブルーフレームヒーター(中古)ですが、1・2回使用してそれ以降箱にしまい押入れに保管していたようで、今回ご自宅の整理も兼ねてご不用になりご依頼頂けました。引き取りが出来るとお話ししましたら、とても喜んで頂けて、アラジンのブルーフレームヒーター(中古)は人気の商品なので買取金額もお付けしたことにも喜んで頂けました。

スマートフォンにてインターネット検索よりご依頼頂けました。

当店をお選び頂いた経緯をお伺いさせて頂きますと、ご家族の奥様が今回アラジンの石油ストーブ「ブルーフレームヒーター」がご自宅の整理の際にご不用になったということで、お持ちのスマートフォンよりインターネット検索で「アラジン ブルーフレーム 中古」「アラジン ストーブ 買取」等で調べて当店リサイクルショップを見つけて頂き、実際のご依頼となったようです。数あるリサイクルショップや買取業者のなかから当店をお選び頂きとても光栄です。

イギリスの受け継がれる伝統的デザイン「ブルーフレームヒーター」。

イギリスでは家族が使用してきたものを代々受け継いで修理やメンテナンスなどをし使っていく伝統があります。今回入荷したイギリスメーカー「アラジン」の石油ストーブ「ブルーフレームヒーター」も80年以上前から使われているデザイン。家電製品は基本的には5年以上経つと廃品として扱われている場合が多いですが、アラジンの石油ストーブはそれとは違い中古市場でもとても人気の高い家電です。30年以上前に製造された石油ヒーターでも中古市場で売買されることが多々あります。受け継がれてきたデザインや機能性が良いということなんでしょうね。ブランドとしのネームも大きいのかもしれません。今目にしてもカッコいい石油ヒーターだなと当店も思います。あまりデザイン性を求めた石油ヒーターがそもそも無いですからね・・・。

アラジンのブルーフレームヒーターの新品価格は4万円程度。

イギリスの伝統デザインを受け継いだアラジンの石油ストーブ「ブルーフレームヒーター」は現在でも当時のデザインを保ちながら機能や性能を改良して販売されています。新品で購入する際の価格は4万円程度。今回入荷したアラジンの石油ストーブ「ブルーフレームヒーター」も比較的新しい方のタイプなので、新品で購入した際は4万円程度だったのだと思います。80年以上の歴史あるデザインで飽きられず使用されていることを考えると今後も長く使っていける石油ストーブです。新品4万円程度で購入するのも決して高い価格ではありませんね。もちろん中古で購入されればお財布には優しいんじゃないでしょうか?

今回入荷した商品の詳細画像。

アラジンのブルーフレームヒーター詳細画像1 アラジンのブルーフレームヒーター詳細画像2 アラジンのブルーフレームヒーター詳細画像3 アラジンのブルーフレームヒーター詳細画像4 アラジンのブルーフレームヒーター詳細画像5

イギリスの伝統的なデザインを受け継ぐ「Aladdin/アラジン」。

イギリスでは大切なものを何世代にも渡り使い続けていくという伝統があります。故障してしまった物でも、修理やメンテナンスをほどこして使っていくそうです。イギリスメーカー「アラジン」もそういった伝統を受け継ぎ、今でも愛される商品を発信している珍しいメーカー。アラジンの代表商品である石油ストーブ「ブルーフレームヒーター」は生産から80年以上経った今でも多くの方に使用されています。愛嬌のあるレトロなデザインと確かな安全性は間違いなく唯一無二のものです。80年以上経った今でも愛用されているというのが本当に必要とされている証拠だと思います。現在でも新たな製品は生産されていますが、デザインは80年以上前と変わらず当時の風合いを残しています。今後も長く愛される商品を生産してほしいですね。

アラジン「ブルーフレームヒーター」は安心の国内産。

イギリスの伝統を受け継ぐメーカー「アラジン」の今回入荷して定番石油ストーブ「ブルーフレームヒーター」は日本エー・アイ・シー株式会社という会社が販売しておりますが、どうやら日本にて生産を行っている様です。現在は販売価格などの低下もあり、製造コストを抑えるため中国などのアジア諸国で量産をする企業が多い中、日本の確かな技術で生産をするメーカーはとても貴重ですよね。大切な物を長く使い続けるためにはやはり生産する際の技術が重要なんですね。低価格戦争に負けず確かな品質の物を日本製でどんどん作っていって頂きたいです!

レトロでどこか懐かしい雰囲気。

イギリスメーカー「アラジン」の石油ストーブ「ブルーフレームヒーター」は80年以上愛されてきたデザインなので、とてもレトロでどこか懐かしさを感じる雰囲気です。他の石油ストーブはサイズなどどんどん小さくなってコンパクトになっていますが、デザインの人気としてはやはりアラジンのブルーフレームヒーターがダントツでしょう。他のメーカーのものでも未だにこういったデザインを採用しているものが数多くあります。このデザインがベストなんですかね。

洋室・和室問わず使えてサイズもコンパクト。

アラジンの石油ストーブ「ブルーフレームヒーター」はアラジンのメーカーサイトでも色々な場所で使用されている写真を掲載しており、どんな場所でも使えるということを視覚でアピールできるくらい万能なデザインとサイジングが売りなんだと思います。なので、洋室や和室をこだわらずマッチする石油ストーブなので、是非一度手にして頂ければと思います。名前由来の青い炎を見ているだけでも癒されますよ。

石油の匂いが気になる方も是非どうぞ。

石油ストーブを使う上での難点としては、石油を使うので、匂いが気になるという方も多くいるかと思います。確かに昔の石油ストーブは結構すごい匂いがしてましたしね。ただ、このアラジンの石油ストーブは製造がまだ新しめなので、匂いを軽減するように設計されている為、石油を使いますので当然多少のにおいはありますが、昔ほどひどい匂いではなく、かなり抑えられている感じがします。暖かさはどの暖房機器をも凌ぐ機能性がありますので、敬遠していたお客様のこの機会に一度使用されてみてはいかがでしょうか?

お使い頂けるお客様が見つかりました。

こちらのスツールは店頭にて次にお使い頂ける方が見つかりました為、売約済みとなりました。また入荷しましたらご紹介させて頂きますので、その際は宜しくお願い致します。ありがとうございました!

お問い合わせはフリーダイヤル!!

0120-017-795

関連する買取記事はこちら