ヴィトラのバタフライスツールミニチュアを東京都大田区にて買取。

バタフライスツールミニチュア

ヴィトラデザインミュージアム「バタフライスツールミニチュア」を今回買取させて頂きました。

当店ページをご覧頂き有難う御座います!

最近お店を褒めて頂ける機会が増えてきてニコニコしているリサイクルショップココカラココロの店長です。

皆様は柳宗理というデザイナーをご存じでしょうか?

「知ってる!食器とかデパートで良く見かけますよー。」

という方も多いかと思います。

 

日本の20世紀を代表するインダストリアルデザイナーで食器や家具の名作を多くデザインした柳宗理。

柳宗理の代表作と言えば「バタフライスツール」。

バタフライスツールは天童木工という日本の木工メーカーで今でも製造されるロングセラー家具なんです。

ここでもう一つ質問です。

ヴィトラというインテリアメーカーをご存じですか?

「知らない・・・。」

という方が多いと思います。

それはイームズというデザイナーはご存じですか?

「知ってる!椅子をデザインした人だよね!」

そうです。

イームズの有名な椅子などデザイナー家具を正規で販売しているメーカーがヴィトラなんですよ。

そして今回買取した商品はというと・・・。

柳宗理がデザインしたバタフライスツールのミニチュア。

ヴィトラでは世界の名作チェアをミニチュアにして販売しているんです。

ヴィトラデザインミュージアムという名称で販売を行っており、ミニチュアにされた名作としては、イームズはもちろんのこと、パントン作品やコルビジェ作品など多数あります。

ヴィトラのミニチュアシリーズは家具好きとしてはたまらない商品ですべてを揃えたいという方も多いのではないでしょうか。

当店としても是非全シリーズ一度は買取させて頂きたい!

ヴィトラのミニチュアシリーズがご不用な際は是非ココカラココロに買取依頼下さいね。

ヴィトラミニチュアシリーズは現在hhstyleというお店で販売してますよー。

気になる方は一度hhstyleでご覧ください。

今回買取したヴィトラ「バタフライスツールミニチュア」は査定額2500円で対応。

「今回も買取をお願いします。」

とご依頼頂いたのは、以前からココカラココロへ何点か商品をお売り頂いているお客様で、今回は店頭まで持ち込んで頂き、買取となりました。

お客様は以前から天童木工の家具や柳宗理デザイン雑貨、無印良品家具など当店では是非とも買取したい商品ばかりを買取させて頂いており、当店にとってとても大切なお客様と言えます。

チョイスされたお品物がすべてセンスが良く、当店としても見習わなくてはいけないなといつも思います。

今回買取したヴィトラのバタフライスツールミニチュアは査定額2500円をお付けし、お客様にはご満足頂けました。

「また買取に持ってきますね。」

と最後に言って頂けたので、良いものを買取としてもってきて頂けると期待しております。

もちろん良いものでなくても、中古市場で需要があるものはしっかりと買取させて頂きます。

食器や今回のヴィトラミニチュアチェアなどの細かな商品は店頭まで持込頂けると大変助かります!

ヴィトラ製品の買取は東京23区出張対応させて頂きます。

今回ご依頼のお客様はココカラココロ店舗から近い東京大田区エリアにお住まいですので、お持ち込みで買取を頂けましたが、

「東京大田区にはちょっと持って行けないな・・・。」

そんなお客様には東京23区であれば出張での買取も行っております。

ヴィトラ製品のご依頼であれば、1点でも喜んで出張買取致します。

「費用とかはかからないの?」

と心配されるお客様も多いですが、ココカラココロは東京23区であれば、出張費用や査定料、作業費用などは頂いておりません。

無料で対応致します。

お客様はご自宅でお待ちいただいて、査定結果の買取金額を受け取って頂くだけです。

リサイクルショップの他業者の中には出張費用や作業費用が発生し、買取金額から差し引いたものをお支払いするもしくは、お客様が費用を業者に支払うというシステムで営業していることもあるので、事前に確認することをお勧め致します。

今回はヴィトラのバタフライスツールミニチュアを持込買取で対応致しましたが、ココカラココロではその他の買取方法として、

「東京23区出張での買取」 「宅配でお送り頂き買取」

という2種類の方法をご提案しておりますので、お客様の都合にあった買取方法をお選び下さいませ。

柳宗理の代表作バタフライスツールのちいさいやつ。

20世紀を代表するインダストリアルデザインの先駆者である日本の巨匠デザイナー柳宗理。

そんな柳宗理によってデザインされたスツール「バタフライスツール」。

2枚の成型合板を合わせただけのシンプルな構造。

蝶が羽ばたいているようなデザインからバタフライスツールと呼ばれています。

パリのルーブル美術館やニューヨークの近代美術館など世界各地の美術館に永久コレクションとして所蔵される世界に愛されるデザインです。

そんなスツールをヴィトラデザインミュージアムが小さく小さくしちゃいました。

ヴィトラはもともとの製造過程をそのままにドラえもんの四次元ポケットから出てくるスモールライトで小さくしたようなミニチュア。

精巧な作りで小さいながら存在感たっぷりの一品。

ヴィトラのデザイナーズ家具に対する愛情が感じられます。

その他のミニチュアが気になる方はヴィトラデザインミュージアムで検索してくださいね。

 

今回買取したヴィトラのバタフライスツールミニチュアは新品で買うと…14000円程度。

ヴィトラのミニチュアチェアは現在でも販売されている商品で、今回買取のスツールですと新品価格は14000円程度となっております。

ミニチュアごときでこの値段!?

というなかなか効果なミニチュアですよね。

しかし本来の製品を作りや素材そのままに小さくしただけなので、そりゃコストかかりますよね。

ちなみに現在日本ではhhstyleという会社が販売をしておりますが、ホームページがリニューアルされたことにより、オンラインショップが見当たらず、どこで購入すればいいのかわからなくなっています・・・。

どうすればいいんだ!

ヴィトラ製品はできれば正規で販売しているメーカーから買いたいですよね・・・。

hhstyleさん宜しくお願いします!

 

今回買取したヴィトラ製品の詳細画像。

バタフライスツールミニチュア詳細画像1 バタフライスツールミニチュア詳細画像2

ヴィトラとはどんなメーカーなのか。

Vitra/ヴィトラのブランド紹介はこちらへ

 

柳宗理とはどんな人物なのか。

「デザインしたころによって商品が生み出されるのではなく、商品を生み出していくことでデザインが生まれる」

という理念のもと商品を生み出してきた柳宗理。

1915年に生まれ、2011年に亡くなるまで世界に数々の影響あるデザインを輩出した20世紀を代表するインダストリアルデザイナー。

代表作としては天童木工で販売されているバタフライスツール。

今回買取したヴィトラのミニチュアチェアの生みの親です。

柳宗理は食器の生産にもとてつもないこだわりをもっており、食器として最初に制作されたやかんは見た目はごくごく普通のやかんですが、制作が完了するまでに2年もの歳月がかかったそうです。

なぜなら、

「見た目に熱そうでないやかん」

と作りたかったからだそうです。

どういうこと!?

使用される側に立ち、使い勝手の良いかつ飽きることのない製品を作ることを追求した柳宗理にしかわからない感覚なんでしょうね。

世界のミュージアムにも多数永久所蔵されるなど世界が認めた日本人デザイナーです。

ヴィトラミニチュアはオブジェなので、状態が悪いものは基本的にない!

リサイクルショップでヴィトラ製品を購入されるお客様が気にされる点はやはり商品の状態になります。

中古とはいえども少しでも綺麗で良いものを買いたいというのは当たり前ですよね。

今回買取したヴィトラのミニチュアはオブジェとして役割なので、基本的に鑑賞して楽しむものです。ですので、状態については中古とはいえ悪い状態にはならないでしょう!

もちろん状態良く、箱も付いています。

先に申しましたが、リサイクルショップでの販売には状態が大事ですので、状態がなかなか悪くならないヴィトラのミニチュアは確実に買取することが可能です!

ご不用な際はココカラココロの買取をご検討下さい。

店頭にて大切に販売しております。

今回買取したヴィトラのミニチュアチェアは入荷後店頭にて大切に大切に販売を行っております。

売約済みとなりました。

コレクションでバタフライスツールが欠けていたなど、お探しの方は今後入手が困難になることが予想されますので、是非ご検討下さい。

配達は東京大田区エリア近隣は5000円以上無料にて対応しておりますが、今回のヴィトラのミニチュアはとても小さいのでお持ち帰りくださいね。

買取のご依頼もお待ちしております!

ヴィトラ買取のお問い合わせはフリーダイヤル!!

0120-017-795

ヴィトラ買取のご依頼は即見積もりのメール査定も便利ですよ↓

ヴィトラの買取ならlineですぐ査定

最後に過去のヴィトラ背品買取事例を一部ご紹介。

ヴィトラ買取事例①:イームズプライウッドエレファントのミニチュアを3000円で買取。

ヴィトラのプライウッドエレファント(ミニチュア)を買取。

 

 

関連する買取記事はこちら