ファイヤーキングのキンバリーマグ青を東京都大田区にて買取。

ファイヤーキングキンバリーマグ青

皆さんこんにちは。

東京都大田区のリサイクルショップ「ココカラココロ」です。

ココカラココロホームページをご覧頂きありがとうございます。

2018年9月4日に東京都大田区にてファイヤーキングのヴィンテージキンバリーマグ青を買取させて頂きましたのでご紹介致します。

ファイヤーキングは現行品からヴィンテージ品まで幅広く存在し、中にはヴィンテージでも高価にて取引されるシリーズからそこまで値が付いていないシリーズまで多種ありますが、当店リサイクルショップではすべてのファイヤーキング製品を買取対象として取り扱っております。

ヴィンテージで珍しく状態が良いものはなるべく高価にて買取対応しておりますので、ご不用の際はどんどん当店リサイクルショップへご依頼くださいませ。

それでは今回のお話をしていきましょう。

 

買取情報:Fire-king/ファイヤーキング キンバリーマグ(ヴィンテージ)

キンバリーマグ青

アメリカのミルクガラスを使用した耐熱性容器として世界的に有名なファイヤーキングのヴィンテージで人気シリーズであるキンバリーのマグ青を東京都大田区にて買取させて頂きました。

 

キンバリーマグ青の特徴。

ファイヤーキングはバックスタンプを見ることでその製品がどの年代に作られていたものかということがだいたい判断することが出来ました、今回のキンバリーマグ青のバックスタンプは1960年代から1970年代中期ごろに生産されていたものだということがわかりますので、ヴィンテージ品と言えます。

キンバリーシリーズはファイヤーキングの中でも定番で人気のあるシリーズとなっていますが、キンバリーというネーミングの由来はダイヤの原石をモチーフとしてマグ本体を埋め尽くすように配置されており、ダイヤモンドの原産国である南アフリカのキンバリーという町からネーミングされたようです。

ゴツゴツとした見た目がワイルドでインパクトもあり色味が良く映えるデザインであることからとても人気となっているようです。

今回は青のキンバリーマグですが、こちらもキンバリーシリーズの中では人気のカラーとなっており、色の濃さなどが個体によって違ってくるので、この世に同じものが一つと無い自分だけのキンバリーマグという認識も出来ます。

ファイヤーキングヴィンテージキンバリーマグなどはしっかりとした重さと耐熱という耐久性においてアメリカでは昔より一般的に利用されていましたが、いまだに手に馴染む感じは廃れておらず今後も人気が続くロングセラーシリーズです。

一度使ってみると病みつきになりますし、コレクトしたくなりますので是非どうぞ。

 

キンバリーマグ青の商品サイズ。

(W)105×(D)80×(H)90mm

丁度いいサイズ感のキンバリーマグ。

食器棚のスペースを邪魔することなく一般的な食器サイズともマッチします。

食卓を彩る一つのインテリアとして利用されるとより愛着が沸きそうですね。

 

今回買取したキンバリーマグ青の状態。

前オーナー様がご自宅にて利用されていた中古のファイヤーキングキンバリーマグになります。

本体を見る限りではあまり利用されていなかったのではないかと思われます。

本体内部の茶渋などの色付きなく、本体接合部などの割れや亀裂など無いヴィンテージとしてはとても綺麗な状態となっております。

恐らく着色させれている青の色味もそこまで色あせていることなくしっかりと鮮やかな色味が残っています。

キンバリーマグ青をお探しの方にはとてもおすすめ状態です。

 

買取が出来ないキンバリーマグについて

今回はファイヤーキングのヴィンテージキンバリーマグで状態もヴィンテージながら綺麗でしたので買取対応致しましたが、中にはお引き取りすることが出来ないキンバリーマグもありますので、どういったキンバリーマグがお引き取り出来ないのかをちょっとご紹介致します。

・本体に割れや欠け、亀裂などの状態が見られるキンバリーマグ

・使用に伴う傷や着色など使用感が多く見られるキンバリーマグ

・本来の着色が色あせたり、塗装はがれがあったりするキンバリーマグ

などが挙げられます。

中古の食器取扱いは現在の状態がとても重要になり、やはり傷や汚れなどあるキンバリーマグは購入される方も懸念されてしまうことからお引き取りすることが難しくなります。

また、亀裂や欠け、割れなどがある場合は使用していると液体が漏れてしまったり、急に壊れてしまったり、ケガをしてしまったりという可能性が高くなってしまいますので、そういったキンバリーマグもお引き取りが難しくなります。

キンバリーマグはヴィンテージという年数を重ねた食器にはありますので、どうしても中古の状態にはなってしまいますが、ある程度の状態であれば当店リサイクルショップで対応が可能なケースは多々ありますので、ご不用の際はまずご連絡下さいませ。

キンバリーマグ青の詳細画像

キンバリーマグ青詳細画像4 キンバリーマグ青詳細画像3 キンバリーマグ青詳細画像2 キンバリーマグ青詳細画像1

 

買取価格

こちらのファイヤーキングキンバリーマグは東京都大田区南馬込エリアへ無料にて出張対応し、買取させて頂きました。

 

買取の経緯。

LINE@の簡単買取査定より今回ファイヤーキングキンバリーマグ青をご依頼頂きました。

LINE@にて商品の写真や購入先、状態、お引き取り先などをご連絡頂きましたので、概算での査定額をご返信致しました。

概算での査定額で問題ないとうことで、大田区南馬込と当店から近いエリアということもあり、実際にお伺いし拝見させて頂きました。

今回はファイヤーキングキンバリーマグ青以外にもボウルや色違いのキンバリーシリーズ数点や北欧食器など多数ご依頼頂き、一部査定額にご納得頂けずに保留となってしまったものもありますが、それでもご依頼商品9割は対応させて頂けました。

食器は全国から対応可能ですので、どんどんご依頼ください。

買取ご依頼ありがとうございました。

また何かございましたら是非宜しくお願い致します。

 

ファイヤーキングキンバリーマグ青の買取価格。

買取価格: 600円

※査定・搬出費用などは無料にて行っております。

 

 


 

以上が9月4日に買取させて頂きました商品です。

いかがでしたでしょうか?

ファイヤーキング以外のヴィンテージ食器もすべて取扱いしておりますので、メーカーなどご不明でも当店リサイクルショップスタッフに拝見させて頂ければしっかりと査定を行わさせて頂きますので、処分されるずに必ずご依頼下さいませ。

 


 

ココカラココロにファイヤーキングキンバリーマグなど食器をお売りください。

ココカラココロでは皆さんがご不用になった家具や家電、食器、オーディオ機器、自転車などを買取しております!

買取方法も出張買取、持込買取、宅配買取と3種類ご用意しております。

家具や家電など持込買取が出来ないものも沢山あるかと思いますので、ココカラココロの出張買取は東京23区エリアであれば出張費用無料にて行います。

特に東京大田区、目黒区、品川区エリアは出張買取を強化しておりますので、該当の皆さんは是非お願いします。

買取してもらえるかわからないけど・・・

などご不明な点も是非一度ココカラココロにお問い合わせください。

また、ブランド品などはもちろんですが、良質な物はなるべく高価にて買取しますので、お見積りだけでもご利用くださいね。

 

買取・商品のお問い合わせ

・お電話(フリーダイヤル)

0120-017-795

・メール

info@cococaracocoro.jp

・LINE@

LINE@で買取簡単!安心!査定!

関連する買取記事はこちら