ロールストランドのピクニックバターケースを東京都大田区にて買取。

ロールストランドピクニックバターケース

皆さんこんにちは。

東京都大田区のリサイクルショップ「ココカラココロ」です。

ココカラココロホームページをご覧頂きありがとうございます。

2018年9月20日に東京都大田区にて北欧スウェーデンの老舗陶器メーカー「ロールストランド」の人気シリーズでヴィンテージとして希少性の高いピクニックバターケースを買取させて頂きましたのでご紹介致します。

ロールストランドのヴィンテージ陶器は世界的に人気があり、ヴィンテージ品など数が年々少なくなってきているシリーズなどは値段がかなり高くなっており、それだけ貴重だということがわかりますが、当店ではそういった貴重なヴィンテージ陶器をしっかりと買取対応をして次にお使い頂ける方へお渡ししていきたいと思っておりますので、ロールストランド陶器をすべて買取強化しております。

ご不用の際は陶器など小さなものでしたら日本全国より宅配にて対応することも可能ですので、ご自宅の近くにロールストランド陶器を買取してくれるところが無い場合など是非ご相談くださいませ。

LINE@の簡単買取査定をご利用頂けましたら、即日で査定額をご連絡することも可能です。

それでは今回のお話をしていきましょう。

 

買取情報:スウェーデン ロールストランド ピクニックシリーズ バターケース

ピクニックバターケース

ヨーロッパで2番目に古い陶磁器メーカーとして皇室などでも利用されている「Rorstrand/ロールストランド」の大人気ながら廃盤となっているピクニックシリーズのヴィンテージバターケースを東京都大田区にて買取させて頂きました。

 

ピクニックバターケースの特徴。

1956年から1969年頃まで生産されていたロールストランドのピクニックシリーズ。

ピクニックシリーズをデザインしたのは、世界中で今でも愛用されているデザインを手掛けるマリアンヌウェストマンというスウェーデンの陶器デザイナー。

マリアンヌウエストマンはロールストランドに在籍し、今となってはヴィンテージ品となっていて高値で取引されるデザインを多く世に輩出しています。

代表的な陶器としては、ロールストランドの今回ご紹介のピクニックもそうですが、モナミやアニカなどがあります。

女性らしい感性で独特な視点から野菜など生活に密着した馴染みのあるものを繊細ではなく大胆に愛らしく描かれた作品は温かみがあり、柔らかくインテリアを和ませるようなデザインとなっております。

今回のピクニックシリーズバターケースはベース部に大胆に大きく野菜の断面を描いており、野菜にはたまねぎやネギ、カブ、スナップエンドウ、葉物などがあります。

描かれている絵はそれぞれがベースを垂直面をひとつひとつが覆うほどの大きさが掛かれており、断面の書き方などは細かく描かれているわけではなく、抽象的にちょっとクスッと笑ってしまうような図形のように書かれており、色味はビビットな色とシックな色が混じった独特な色合いとなっております。

蓋には一切のデザインは無く、このメリハリもなんか面白いですね。

用途としてはバターケースとされていますが、蓋つきの箱として食材以外の容器としても使えそうです。

写真で見るより実物の方が数十倍可愛らしく雰囲気もあるので、是非一度拝見してほしいですね。

 

ピクニックバターケースの商品サイズ。

(W)165×(D)110×(H)75mm

日本でスーパーなどで売られている柵タイプのバターが二つくらい収まってしまうくらいの大きさがあります。

高さも割とゆったりしているので、その他の保存容器としても良いくらいのサイズですよ。

 

今回買取したピクニックバターケースの状態。

前オーナー様がご自宅に置かれていた中古のロールストランドピクニックバターケースになります。

ヴィンテージで生産されてからはかなりの年数が経過しておりますが、前オーナー様はご自宅にて利用という目的よりはインテリアとしてお持ちになられていた様で、それ以前の利用に関してはわかりませんが、使用することによる茶渋の色素沈着や陶器にありがちな亀裂や割れなどは無く、本当に僅かな陶器ならではの薄いヒビ程度で全体的に奇跡に近い綺麗な状態となっております。

ピクニックバターケースは新品で購入することが不可能なため、状態が良いものを探すのはなかなか難しく長年お探しの方も多いのではないかと思いますが、今回入荷したピクニックバターケースはそんな方にも十分におすすめできる状態かと思います。

 

買取が出来ないピクニックバターケースについて

今回は現在では生産されていない貴重なロールストランドのピクニックバターケースで状態もかなり綺麗でしたので買取対応致しましたが、中にはお引き取りすることが出来ないピクニックバターケースもありますので、どういったピクニックバターケースがお引き取り出来ないのかをちょっとご紹介致します。

・本体陶器に割れや亀裂などがあり、利用する際に漏れなどが生じてしまうピクニックバターケース

・取っ手や蓋などの付属品が欠品しているピクニックバターケース

などが挙げられます。

今回ご紹介のロールストランドピクニックバターケースは現在では生産されていないとても貴重なものになりますので、ある程度の状態であれば基本的に買取対応することが可能にはなります。

ただ、食器としての利用価値が無い物は貴重な食器ではあるものの需要がかなり無くなってしまいますので。割れや亀裂などが多くあるものはお引き取り出来ない可能性は高くなります。

それでも使用に影響のない亀裂などでしたら十分に対応は可能になりますので、多少の状態では諦めずに是非当店リサイクルショップをご利用くださいませ。

当店でしっかりと判断をさせて頂きます。

ピクニックバターケースの詳細画像

ピクニックバターケース詳細画像8 ピクニックバターケース詳細画像7 ピクニックバターケース詳細画像6 ピクニックバターケース詳細画像5 ピクニックバターケース詳細画像4 ピクニックバターケース詳細画像3 ピクニックバターケース詳細画像2 ピクニックバターケース詳細画像1

 

買取価格

こちらのロールストランドピクニックバターケースを東京都大田区南馬込エリアへ無料にて出張対応し、買取させて頂きました。

 

買取の経緯。

LINE@の簡単買取査定より今回のロールストランドピクニックバターケースをご依頼頂きました。

ロールストランドのピクニックバターケース以外にも沢山の北欧食器などを一枚一枚写真をお送り頂き、シリーズ名などの詳細までご連絡頂けました。

東京都大田区と当店から近いエリアでしたので、出張対応は無料で可能な旨と概算での査定額を1点ずつご提示致しました。

概算での査定額に概ねご納得頂けましたので、お伺いスケジュールを組み対応致しました。

実際にお伺いし、拝見させて頂き、状態などを詳しく拝見いたしまして、お送り頂いた写真との相違はほとんどありませんでしたので、概算での査定額通りにご提示し、一部の商品は今回はキャンセルということにはなりましたが、8割の商品はすべてお出し頂きました。

買取ご依頼ありがとうございました。

また何かございましたら是非宜しくお願い致します。

 

ロールストランドピクニックバターケースの買取価格。

買取価格: 2500円

※査定・搬出費用などは無料にて行っております。

 

 


 

以上が9月20日に買取させて頂きました商品です。

いかがでしたでしょうか?

北欧食器メーカーでしたらロールストランド以外のアラビアやイッタラ、グスタフスベリ、ハスクバルナ、キャサリンホルムなどなど多くのメーカーを買取強化しておりますので、ご不用の際は纏めて全国よりご依頼くださいませ。

 


 

ココカラココロにロールストランドピクニックバターケースなど食器をお売りください。

ココカラココロでは皆さんがご不用になった家具や家電、食器、オーディオ機器、自転車などを買取しております!

買取方法も出張買取、持込買取、宅配買取と3種類ご用意しております。

家具や家電など持込買取が出来ないものも沢山あるかと思いますので、ココカラココロの出張買取は東京23区エリアであれば出張費用無料にて行います。

特に東京大田区、目黒区、品川区エリアは出張買取を強化しておりますので、該当の皆さんは是非お願いします。

買取してもらえるかわからないけど・・・

などご不明な点も是非一度ココカラココロにお問い合わせください。

また、ブランド品などはもちろんですが、良質な物はなるべく高価にて買取しますので、お見積りだけでもご利用くださいね。

 

買取・商品のお問い合わせ

・お電話(フリーダイヤル)

0120-017-795

・メール

info@cococaracocoro.jp

・LINE@

関連する買取記事はこちら