GTバイシクルズ

 

ブランド紹介:GT bicycles/GTバイシクルズ

GTバイシクルズの略歴

GTの生みの親であるゲーリー・ターナーは金管楽器のような高度な溶接技術を
必要とされる楽器の修理職人だった。一方で仕事とは別に自身でクロモリ鋼を溶接し
ドラッグレーサーカーを創る傍らプロのドライバーとしても活躍。

1973年、その技術によって作られたBMXレーサーを創るとその品質の高さから
噂が広まり他からの依頼が殺到するようになった。

同じ頃、カリフォルニア州オレンジカウンティでバイクショップを営んでいた
リチャード・ロングは店に来る客がゲーリーのフレームをどんどん欲しがるようになると、
ゲーリーにバイクショップでの制作・販売をしないかと誘った。同意を得ると、ここから
世界で最も有名なBMX界のパートナーシップが始まった。

カリフォルニア州サンタナに工房を構えると、
1979年、ゲーリーターナーの頭文字をとったGT bicyclesを設立。
世界に向けて販売を開始した。

リチャードはマーケティング、ゲーリーはフレーム制作の天才として
共に才能を発揮していった。

 

GTバイシクルズの特徴

1979年ごろからGTバイシクルズはBMXの自転車において世界で評価されるようになり、一時は世界の4大メーカーのひとつとされてきましたが、1998年にリチャードロングの死をきっかけに経営が傾き、倒産することになり、ライバルメーカーであったシュウィーンに買収されることになった。

買収されたシュウィーンもその後倒産し、現在ではサイクリングスポーツの傘下になり、GTバイシクルズが復活しています。

GTバイシクルズはリチャードロングの死をきっかけに大きく変わることになりましたが、もともと創業者のゲーリーターナーの溶接技術が評価されて地道に広まっていたブランドということもあり、GTバイシクルズは自転車ではとても重要な素材同士の溶接という部分と自転車の素材というのは走行性や取り回しなどでとても重要な部分で新しい素材を常に研究していたということで評価され未だに多くのプロライダーやライダーマニアの中で人気があります。

GTバイシクルはマーケティングなどの経営部分でリチャードロングが活躍し、技術でゲーリーターナーが活躍したという2人が一つになって成功したブランドで、もしリチャードロングが生きていたらもっとすごい自転車ブランドとして世界に進出していたかもしれませんね。

また、GTバイシクルズは2004年ごろからは自転車量販店での販売を中止し、自転車専門店のみでの取り扱いしたことにより、GTバイシクルズのブランド力を取り戻すということでまた復活したということもあり、玄人やプロユースの自転車ブランドということを身をもって知ることになったのも面白いブランドだと思います。

 

GTバイシクルズの取扱いカテゴリー

MTB(マウンテンバイク)、グラベルロード、クロスバイク
、BMX、キッズバイク

などなど

 

GTバイシクルズの代表作

 

1980年ごろに生産されるようになり、未だに改良されてGTバイシクルズでは販売されているパフォーマーがGTバイシクルズを代表する1台になるかと思います。

パフォーマーはフリースタイルという新しい形のBMXジャンルを作ったといわれており、現在ではプロのライダーなどと協議し、研究を重ねて改良されたオリジナルのフレームが採用されており、BMXに必要な操作性などにおいていろいろなスタイルを生み出すことが出来るデザインと最先端のトレンドをとらえたシンプルながら個性のあるデザインで多くのプロライダーに選ばれています。

パフォーマーはプロライダーの中でも有名なのはもちろんですが、デザインの良さから街乗りの自転車としても多く利用されているGTの名機ですね。

 

GTバイシクルズの商品新品価格帯。

GTバイシクルズは素材から溶接などにとてもこだわったプロ仕様の自転車になりますので、新品での商品価格帯は結構高価で、憧れのブランドとも言われています。

以下にGTバイシクルズの新品価格の一例をご紹介。

フューリー プロ:¥498,000

フューリー フレーム:¥298,000

サンクション コンプ:¥378,000

サンクション フレーム:¥248,000

フォース カーボン エキスパート:¥538,000

フォース スポーツ:¥328,000

センサー カーボン/アロイ エキスパート:¥498,000

センサー コンプ:¥238,000

ヴァーブ エリート:¥148,000

ヴァーブ コンプ:¥128,000

ヘリオン カーボン/アロイ エキスパート:¥448,000

パンテラ エキスパート:¥174,000

パンテラ スポーツ:¥79,800

ラボンバ:¥128,000

グレード カーボン 105:¥288,000

グレード アロイ クラリス:¥88,800

パロマー アロイ:¥39,800

ヴィラージュ コンプ:¥64,800

トラフィック コンプ:¥49,800

スラマー:¥39,800

ストンパー プライム 26:¥38,800

 

などなど

GTバイシクルズの利用者層

 

GTバイシクルズはBMXやマウンテンバイクのメーカーとして有名で、それらの自転車を乗る人は限られており、プロのライダーや山登りが好きな人、スケーターなどに利用されるため、一般的な人にはあまり利用されておりませんが、そういったコアな利用者に向けて販売することを現在は目的としている為、そういった意味では成功している感じですね。

 

GTバイシクルズのブランド紹介まとめ

GTバイシクルズはあくまでプロユースな自転車ブランドにはなりますが、自転車は現在日本市場でも需要がとても高くなっており、登山や自転車での山登り、トライアスロンなどスポーツ文化も広まりつつあるので、GTバイシクルズの需要な今後大きくなるのかもしれません。

中古市場でも自転車ブランドの需要は高まっており、GTバイシクルズの名機といわれる自転車などは高額な金額で取引されていることもあります。

リサイクルショップのココカラココロではGTバイシクルズなどを買取、販売として取り扱っており、ご不用になられた際のGTバイシクルズ買取には力を入れております。

ご不用の際は是非ご依頼くださいませ。

GTバイシクルズの製品ラインナップを一部ご紹介。

 

フューリー:ダウンヒルに最適な構造。軽く、硬く、パワーを逃さない。

フォース:オールマウンテンバイク。岩場を駆け抜けることからエンデューロレースまで対応。

ヘリオン:特に登りにおいて強力な推進力を発揮する。

グレード:どんな環境でも走りが可能なグラベルロード。

ヴィラージュ:日常生活にも使える使用に置いて柔軟性に富んだスポーツバイク。

キッズ:ゲーリーターナーが息子のためにレーサー製作したのがきっかけ。

などなど

GTバイシクルズ

GTバイシクルのブランド紹介。

  ブランド紹介:GT bicycles/GTバイシクルズ GTバイシクルズの略歴 GTの生みの親であるゲーリー・ターナーは金管楽器のような高度な溶接技術を 必要とされる楽器の修理職人だった。一方で仕事とは別に
カルティエブランド紹介

カルティエのブランド紹介。

  ブランド紹介:Cartier/カルティエ カルティエの略歴 1847年フランス人宝石細工師ルイフランソワカルティエによって師から受け継いだジュエリー工場で創立。 1853年パリに個人顧客を対象としてジュエリ
バルミューダブランド紹介

バルミューダのブランド紹介。

  ブランド紹介:BALMUDA/バルミューダ バルミューダの略歴   創業者は17歳の時に高校を中退し、世界各国を放浪するバックパッカーとして世界を回り、その後プロシンガーソングライターとしてレーベ
コスタボダブランド紹介

コスタボダのブランド紹介。

  ブランド紹介:KOSTABODA/コスタボダ コスタボダの略歴   1742年にスウェーデン南部の町にて創立したガラス工場「コスタ」から始まる。 コスタのネーミングはスウェーデン当時の将軍2人の名
オロビアンコブランド紹介

オロビアンコのブランド紹介。

  ブランド紹介:Orobianco/オロビアンコ オロビアンコの略歴 家族が電気機械の工場を営んでいたことで、もともとモノづくりに幼少期から携わっており、長年熟練の高級革製品の製造にかかわって多くの高級ファッ
イケアブランド紹介

イケアのブランド紹介。

  ブランド紹介:IKEA/イケア イケアの略歴   1943年に当時17歳だったカンプラドが創立した安売り雑貨店が起源となっている今では家具量販店。 1947年に地元の家具店と契約し、家具の格安販売
アラジンブランド紹介

アラジンのブランド紹介。

  ブランド紹介:Aladdin/アラジン アラジンの略歴   1930年代初頭にアメリカの米国アラジン社と企業家との間で合併し英国アラジン社設立。 英国にてブルーフレーム石油ストーブを研究開発する会
イノベーターブランド紹介

イノベーターのブランド紹介。

  ブランド紹介:INNOVATOR/イノベーター イノベーターの略歴 1969年にスウェーデンの若きデザイナーによってデザインされたスタンスソファを展覧会に出品したことにより創立。 それから30年以上スタンス
イデーブランド紹介

イデーのブランド紹介。

  ブランド紹介:IDEE/イデー イデーの略歴 1975年に黒崎貿易株式会社を設立。 ロンドンから西洋アンティークを輸入して販売する企業としてスタート。 1985年に青山の骨董通りにIDEEショップを設立。
オールデンブランド紹介

オールデンのブランド紹介。

    ブランド紹介:ALDEN/オールデン オールデンの略歴   米国の代表的なシューメーカー。 1884年:米国マサチューセッツ州ミドルボロウにて創立。 1970年代:特殊な形状の医療用