ジャイアントのコンテンド2ロードバイク2019年モデルを大田区大森西にて買取

ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデル

皆さんこんにちは。

大田区のリサイクルショップ「ココカラココロ」です。

ココカラココロホームページをご覧頂きありがとう御座います。

2020年10月19日に大田区大森西にてジャイアントのコンテンド2ロードバイク2019年モデルを買取させて頂きましたので、コンテンド2ロードバイク2019年モデルがどんな商品で、状態はどうなのか、買取金額はいくらなのか、買取出来ないコンテンド2ロードバイク2019年モデルはあるのかなどを以下にてお話させて頂きました。

早速本題に入っていきましょう。

買取情報:ジャイアントのコンテンド2ロードバイク2019年モデル

コンテンド2ロードバイク2019年モデル

ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデルの特徴。

自転車のブランドとして現在プロチームなどとも提携して世界中に知名度があるジャイアント。

元々は台湾発祥のメーカーでそこからヨーロッパやアメリカ、日本に進出して日本でも多くの人が街乗りでも利用しています。

今回はそんなジャイアントのコンテンド2ロードバイク2019年モデル。

コンテンド2ロードバイク2019年モデルの最大の特徴はコストパフォーマンス。

コンテンド2ロードバイク2019年モデルのクオリティを持って定価が10万円未満で街乗りの自転車が人気ということもあり手軽に本格的なロードバイクに乗車できる。

コンテンドはシリーズ化されており、毎年新しいシリーズが販売されていますが、今回は2019年のモデル。

ロードバイクとしての基本性能を兼ね備えつつ、カーボンやアルミフレームを使用していることでより本格的な品質に仕上げているのにこの価格。

コンテンド2ロードバイク2019年モデルは基本的にドロップハンドルでの走行をしますが、ドロップハンドルというのはある程度乗車に慣れている方で無いと走行が難しいと思いますが、その難しさの要因としてあるのがブレーキ。

慣れてしまえばなんてことは無いんですが、やはり最初はドロップハンドルでのブレーキには抵抗感が生まれます。

コンテンド2ロードバイク2019年モデルは街乗りでも本格ライドでも対応できるようにはなっていますが、街乗りでのブレーキ不安を解消するためにサブブレーキハンドルが搭載されました。

これによる通常の自転車走行と同様の走りが出来るのでよりドロップハンドルになじむための練習も出来るのことまでコンテンド2ロードバイク2019年モデルは考えられています。

コンテンド2ロードバイク2019年モデルのハンドルは本格的なロードバイクよりも高めに設定されるアップハンドルというものが使用されていますが、これにより乗車した際の姿勢をより高くすることが出来るので、視界も広がりやすくこちらも街乗りに最適な仕様となっています。

コンテンドは販売年数によって本体カラーが異なりますが、コンテンド2ロードバイク2019年モデルは今回のブラックに加えてシルバーとレッドがありました。

全体的なカラーとデザインはクラシックで今っぽいシンプルさやポップさが無いよりシックな仕上がりであるのもコンテンド2ロードバイク2019年モデルの特徴の一つだと思います。

フレーム素材の軽さや数段階のギア、ブレーキ性能なのでとてもおすすめな一品であり、今後もシリーズ化されていく人気のコンテンド2ロードバイク2019年モデルになると思います。

今回買取したジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデルの状態

前オーナー様がご自宅にて利用されていたジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデルになります。

コンテンド2ロードバイク2019年モデルということで去年に販売されていたモデルで全オーナー様が購入したのは2019年の4月頃であり、現在からあまり年数が経過していないということもあり状態はチェーンに若干の錆などは見られますが、大きな使用感などは無く、全体的にかなり綺麗な状態と言えます。

自転車は保管状況などによってはかなり劣化しやすく、中古ではより綺麗な状態のコンテンド2ロードバイク2019年モデルを探されている方が多いと思いますので、そういった方にはとてもおすすめなコンディションです。

お探しの方は是非店頭にて一度ご覧くださいませ。

買取が出来ないジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデルについて

今回はジャイアントのコンテンド2ロードバイク2019年モデルで中古ながら良好な状態で人気のある商品でしたので買取対応致しましたが、中にはお引き取りすることが出来ないコンテンド2ロードバイク2019年モデルもありますので、どういったコンテンド2ロードバイク2019年モデルがお引き取り出来ないのかを以下にご紹介致します。

・使用による汚れや傷などが多くあるコンテンド2ロードバイク2019年モデル

・サドルやペダルなど付属品が欠品しているコンテンド2ロードバイク2019年モデル

・フレームやチェーンなどの塗装に劣化による剥がれや錆があるコンテンド2ロードバイク2019年モデル

・タイヤにパンクなどの整備にある程度の費用が掛かってしまうコンテンド2ロードバイク2019年モデル

・最近多い盗難車のコンテンド2ロードバイク2019年モデル

などが挙げられます。

ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデルなど中古での販売においては購入されるお客様は状態をとても気にされますので、使用感が多くあったり壊れたりしているジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデルは基本的にはお引き取り出来ない可能性がる高くなります。

状態に関してはお客様ではなかなか判断が出来ない部分があるかと思いますので、ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデルがご不用の際はまずご連絡下さいませ。

どんどんジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデルなどココカラココロへお売りください。

ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデルの詳細画像

ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデル詳細画像9 ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデル詳細画像8 ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデル詳細画像7 ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデル詳細画像6 ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデル詳細画像5 ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデル詳細画像4 ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデル詳細画像3 ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデル詳細画像2 ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデル詳細画像1

ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデルの買取価格など

コンテンド2ロードバイク2019年モデル買取経緯。

ご自宅に引っ越しに伴い不要になる冷蔵庫やテーブルなどがあるということでご依頼を頂き、大田区大森西と当店から近いエリアでしたので一度出張にてお伺い致しました。

その際に別途でコンテンド2ロードバイク2019年モデルも不要になると話頂き、その場で拝見をさせて頂きました。

状態や付属品など特に問題なく人気のコンテンド2ロードバイク2019年モデルではありましたので、査定額をお伝えしましたところ問題ないということでしたので、こちらも追加でその場でお引き取り対応となりました。

この度はジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデルの買取ご依頼ありがとうございました。

また何かありましたら宜しくお願い致します。

ジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデルの買取価格。

買取価格: 10000円

※査定・搬出費用などは無料にて行っております。


以上が10月19日に買取させて頂きました商の品です。

いかがでしたでしょうか?

今回のジャイアントコンテンド2ロードバイク2019年モデルなど買取をココカラココロでは常に強化しておりますので、どんどんご依頼くださいませ。

ご依頼お待ちしております。

関連する買取記事はこちら