アリオンの冷蔵庫を東京都大田区にて買取。

アリオンの冷蔵庫

東京大田区のリサイクルショップ「ココカラココロ」です。
冷蔵庫はある程度の基準を満たせばリサイクルショップで引き取りしてくれることをご存じでしたか?
どのリサイクルショップでも冷蔵庫などの家電についてはある程度基準が一定になっておりますので、こちらの記事を冷蔵庫を処分する前の参考にしてください。
それでは詳しくお話していきますね。

 

リサイクルショップの冷蔵庫を引き取る際の基準。

リサイクルショップで冷蔵庫を引き取る際には大きくわけて3点を確認して判断しています。

以下に3点を詳しくご説明します。

・製造された年数

これが一番重要です。

ほとんどの冷蔵庫が本体に製造された年数の記載があり、その部分をリサイクルショップでは確認しています。

引き取りが可能な年数についてはリサイクルショップによって異なるかと思いますが、よく言われているのが、

製造から5年前後(現在2017年なので、2012年~2010年程度まで)

この範囲内であれば、ほとんどのリサイクルショップが対応をしてくれると思います。

ちなみに製造された年数は本体に製造シールが貼られていることがほとんどですので、お客様でも簡単に調べることが可能です。
品質表示画像左の画像右下に2015年製と記載があります。

冷蔵庫の扉を開けた扉の部分に大きな製造シールが貼られており、ほとんどはそこに製造年数の記載があります。

この部分を確認してくださいね。

なかにはこの製造シールが剥がれてしまっているケースもありますが、その際は電源コードを見てみてください。

電源コードのコード部に小さな字で「2015」といった年数が記載されています。

・冷蔵庫の状態

中古の冷蔵庫をリサイクルショップで販売する上で、製造された年数の次に大事な点が、状態です。

使用する方によって状態はさまざまで、日当たりのいい場所で使用していると日焼けをして黄ばんだり、物を当ててしまい傷が出来たり、レンジを上部において使用して傷がついたり、シールなどを正面に貼ったりなど。

また、冷蔵庫内部の棚板が欠品していたり、割れていたり、ちょっとした穴が空いていたり、匂いが付いていたりなどもあります。

メンテナンスを行って除去できるような状態でしたら問題ないのですが、メンテナンスだけでは除去できない場合もあります。

その状態が販売に適していない場合は引き取りが出来ないということになります。

引き取ってもらうためのコツをちょっとお教えします。

冷蔵庫をリサイクルショップに引き取りしてもらうまえに、掃除をしましょう!

簡易掃除でも使ったままの状態よりは確実に綺麗に見えます。

そうすることによってリサイクルショップ側も判断しやすくなり、引き取りしてくれる可能性がアップしますよ。

掃除しても除去できない部分も明確になるので、そういった際は処分を検討されるなどお客様自身の判断材料にもなります。

これはとても重要なことなので覚えておいてくださいね。

・製造メーカー

冷蔵庫を製造するメーカーは多数あり、国内のメーカーや海外のメーカーなどさまざま。

リサイクルショップで冷蔵庫を購入されるお客様は製造したメーカーも気にすることが多いので、リサイクルショップでは引き取りの際にこれも拝見して判断しています。

国内メーカー:東芝、日立、パナソニック、シャープ、三菱など

海外メーカー:ハイアール、LG、サムスンなど

このメーカーだから引き取り出来ないということはどのリサイクルショップでも無いとは思いますが、メーカーによって上記2点の判断基準が変わってくるんです。

国内メーカーはやはり判断基準が多少緩くなり、買取として金額を貰える可能性も高くなります。

リサイクルショップでは基本冷蔵庫は買取してくれます!

冷蔵庫を引き取りや回収してくれる業者は大きく分けて二つあります。

処分をメインとした産廃業者か販売することを目的としたリサイクルショップなどの買取業者。

産廃業者では冷蔵庫の内容に関わらずお客様が費用を負担して回収してもらう感じですが、リサイクルショップでは冷蔵庫の内容により基本は買取をしてくれます。

前項の基準を満たしている冷蔵庫についてはリサイクルショップなどで買取してもらいましょう!

リサイクルショップでの冷蔵庫買取価格はお店によって違うので一概には言えませんがここではココカラココロの価格をこっそりお教えしますので、参考にしてくださいね。

製造年数(2ドア冷蔵庫)
2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年
国内メーカー6000円5000円4000円3500円3000円2500円2000円1000円
海外メーカー4000円3000円2000円1500円1000円500円500円500円

いかがでしょうか?

リサイクルショップの選び方。

冷蔵庫を引き取りしているリサイクルショップなどの業者は日本全国多数あります。

じゃあどのリサイクルショップなどの業者に依頼すればいいのかということをお話します。

リサイクルショップなどの業者を選ぶ際のご参考にしてください。

・ご自宅近くのリサイクルショップを探す。

基本的にはご自宅近くのリサイクルショップに依頼するほうが、リサイクルショップの出張コストが低くなりますし、対応が迅速になります。

・見積もり依頼サイトを利用する。

リサイクルショップが複数社登録しているサイトがあり、そいうったサイトに登録をしてリサイクルショップにまとめて依頼をすることにより価格などを比較することが出来ます。

・リサイクルショップの実績を確認する。

リサイクルショップがどういった商品をメインで取り扱っているのかや過去に買取した実績を確認することにより、「ここなら買取してくれそう!」という一つの判断になります。

また、買取価格を提示しているリサイクルショップもあるので、だいたいの買取額も予想できます。

・業者の信頼度

業者の信頼度はとても重要で、この判断材料としてはリサイクルショップであれば店舗を構えているので信頼度は高いです。

買取専門店などは店舗を持たず、インターネット販売を主流にしており内部が見えないということもあり、信頼度は低くなりますが、ホームページ等でしっかりと買取した実績や価格などを提示しているところは信頼度があると思います。


 

リサイクルショップなどの冷蔵庫を引き取りしてもらう前の参考になりましたでしょうか?

もし東京23区エリアでお困りの際は是非ココカラココロもひとつの検討材料としてご検討下さいね。

リサイクルショップでは冷蔵庫を買取してもらえる!ということだけはお忘れないように。

それでは最後にココカラココロで今回引き取りした冷蔵庫をご紹介して終わります。

 


 

今回ココカラココロで買取した冷蔵庫をご紹介。

・ARION コンパクト2ドア冷蔵庫 AR-90W

2015年に製造されたまだまだ新しいコンパクトタイプの2ドア冷蔵庫。

 

ARIONというまだ新しい企業ですが、家電製品全般と取り扱っているメーカー。

一応日本の企業です。

90L容量で料理をあまりされない1人暮らしなどには十分のサイズ。

棚板が薄かったりなど多少クオリティは低めですが、使用には全く問題なく、十分です。

・詳細写真

アリオンの冷蔵庫詳細画像1 アリオンの冷蔵庫詳細画像2 アリオンの冷蔵庫詳細画像3

・商品状態

2015年製と製造からまだまだ新しいので、全体的に使用感も少なく、傷等も無いとても綺麗な状態です。

気になる匂い等もないので、中古とはいえどおススメですね。

・買取価格

今回は東京大田区エリアからのご依頼で無料にて出張対応させて頂きました。

依頼時はLINE@をご利用頂き、事前に概算での査定額をお伝えしておりましたので、お引き取り当日もスムーズな対応となりました。

引取先は2階でエレベーターがありませんでしたが、費用発生なく対応しました。

査定額:2500円

・販売価格

店頭にてメンテナンスを施し、現在販売中となります。

売約済みとなりました。

・購入後の配送について

店頭で購入頂けましたら、大田区近隣エリアは5000円以上は無料で配送を行っております。

配送ご希望の際はお気軽にお申し付けください。

冷蔵庫はお持ちした際に設置まで無料で行いますよ♪

 


ココカラココロへ買取を依頼する。

冷蔵庫は東京23区エリアであれば、是非ココカラココロにお売りください。

買取のご依頼はお電話(フリーダイヤル)、メール、LINE@の3種類から可能です。

・お電話(フリーダイヤル)

0120-017-795

・メール

info@cococaracocoro.jp

・LINE@

LINE@で買取簡単!安心!査定!

関連する買取記事はこちら